努力をするにもお金が掛かる!お金がなければ努力もできない現実とは?

スポンサーリンク

bbae9b42e37203228d899e9f42728011_s

何をするにもお金が掛かる!

例えば、自分の子供が「プロ野球選手になりたい!」といったらどうしますか?

まずは、グローブやボールなど、野球道具一式をそろえてあげると思います。

次に、野球チームに入れると思います。

そこから、毎月の月謝は元より、定期的な合宿などの費用、また、場合によってはユニフォームやグローブなどを買い換えたりしなければならないときも出て来ると思います。

しかし、上記のようなことをしようとすればお金が掛かり、お金がないと野球すらできず、野球選手になりたくても、基本的にお金がなければなれないということになると思います。

野球の強い学校へ

次に、野球がそこそこできるとわかれば、野球の強い中学なり高校に入れてあげたいと思うと思います。

野球の強い学校は、大抵は私立になりますので、高い授業料となります。また、自宅から遠い学校になれば下宿になると思いますので金銭的にも大変です。

その他、定期的な合宿や遠征などにもその都度お金が掛かります。

やはりここでもお金が掛かることになり、お金がなければこの時点で野球選手になる夢は破れアウトになると思います。

大学進学

最後に、大学進学です。

大学でも野球を続けよう思えば、大学の授業料は、年間で数十万以上も掛かります。

その上で、中学や高校と同じく、下宿、合宿、遠征などの費用が掛かります。

ここまで来ると、相応の収入がない家庭でないと、満足に野球を続けさせるのは無理だという話しになると思います。

最後に

上記の野球選手の例は一例ですが、何をするにもお金が掛かるということです。

努力をしたくてもお金がないと努力もできない。

そこで、成功のカギは、お金が掛かるのは大前提で、その上でどれだけの努力ができるかになると思います。

結局、お金が全てがとはいいませんが、お金がなければ成功は厳しいというか難しいということになると思います。

当たり前の話しですが、何をするにも「お金は大事だよ~!」ってことですね。

スポンサーリンク