コンビニでドカ買いを防ぐ方法

スポンサーリンク

コンビニに行くといろいろなものが売られていますので、目移りしてついつい不要なものまで購入してしまいがちです。

コンビニでドカ買いを防ぐ方法

9fc6b0ffb83d5d0f4619bc55faaa8ee6_s

コンビニで後悔先に立たず

特にお腹が減った状態とかでコンビニに入ると「あれも食べたい!」「これも食べたい!」でいらないものまで買ってしまう結果にもなりかねません。

家に帰って来て買ったものを確認してみると「何でこんなものを買ってしまったんだろう?」と思うときってありません?私はこれが結構な確率であります。

そんな無駄な買い物というかドカ買いを防ぐ方法があります。

コンビニでドカ買いを防ぐ方法

そんなコンビニで不要なものを大量に買ってしまう「ドカ買い」を防ぐには?調べたところ防止する方法がありました。

それは・・・

1、コンビニに入ったらまずは「雑誌コーナー」に行く。
2、雑誌コーナーで雑誌をパラパラとめくりながら気持ちを落ち着かせる。
3、気持ちが落ち着いたら本当に必要な買い物を確認する。
4、買い物の確認ができてから雑誌コーナーを離れ買い物をする。

これを行うだけでもコンビニでのドカ買いをかなり防ぐことができるそうです。

コンビニは便利だけど「定価」です。

コンビニは必要なものや不足なものを手軽に買うには、基本的に24時間開いていますので、とても便利なのですが、そのほとんどの商品は「定価」で売られスーパーなどで買うよりも高額です。ですので、コンビニで商品を購入するのは無駄な出費となりますので、ドカ買いも無駄でしかないと思います。

スーパーを利用するのが一番?

言われなくてもと思いますが、コンビニよりスーパーの方が全体的に商品は安く売っています。ですので、コンビニよりスーパーで買い物をした方が断然お得です。しかしながら仕事が忙しい人などはスーパーに行きたくても閉店時間を過ぎてしまい行けずで仕方なくコンビニを利用している人もいるかと思います。近所に夜遅くまで開いているスーパーや24時間営業のスーパーなどがないか無駄遣いを防ぐためにも調べておくと良いかと思います。

最後に

少しでもそのドカ買いを減らしてその分を少しでも貯金ができればそれはそれで良いと思うし、その貯金でできたお金を有効に活用できれば更に良いと思うし、お金はあって無駄にはならないと思うので、使う努力より使わない努力はして損はないと思います。

ですので、セミリタイアに向けお金を少しでも貯めようと思うならコンビニでのドカ買いは無駄だと思いますし、しないに越したことはないと思います。

スポンサーリンク