カップラーメンを贅沢品だという発言には賛同できないな!

スポンサーリンク

カップラーメンは贅沢品!?

都民ファーストの会に所属する東京都議会議員の「音喜多駿氏」のある発言が炎上しているそうです。

それは、あるテレビ番組で放送された、元東京都知事の舛添氏の生活について「カップ麺を食べる貧乏生活を主張されているらしいですが、完全にダウト」と発言したからです。

さらに詳しい内容は・・・

節約の実態を知らない人は、すぐにカップ麺=貧乏生活と思い込みがちですが、本当にコストをセーブできるのは米とパスタです。カップ麺など贅沢品

いってることはわからなくもないですが・・・

確かに、カップラーメンよりも、米を炊いて食べたり、パスタを茹でて食べた方が安上がりになります。それは、日頃から自炊する人なら誰でも知ることだと思います。

それは例えば、茶碗1杯程度のご飯なら、安い米だと20円前後で食べられるからです。

しかし、毎日白米だけを食べるというわけにもいかず、そこにおかずなり何かを付ければカップラーメンよりも、場合によっては割高になると思います。

また、米を食べるには、米を洗う水道代、米を炊く電気代、さらに時間も手間も掛かりますので、それらを考えると、米やパスタが必ずしもコスパが良いはいえないと思います。

いくらの物を食べれば贅沢ではないのか?

そこで私が違和感を感じたのは、カップラーメンを「贅沢品だ!」といってしまう発言です。

カップラーメンでも、高い200~300円前後のカップラーメンを食べて、それを贅沢だというなら、その気持ちも少しはわかる気がします。

しかし、普通のカップラーメンなら100円前後、安いカップラーメンなら80円前後で買えるものを食べて、それで贅沢だといわれても正直意味がわかりません。

なら、いくらの物を食べるなら贅沢ではないのでしょうか?

そして、100円程度で買える安いカップラーメンを贅沢だというのなら、極端な話しで自給自足で0円生活していない人は、全員贅沢だ!という話しになると思います。

私には賛同できません!

節約生活をしている私は、カップラーメンを定期的に食べています。それは、安く食べられて種類を変えることで飽きが少ないからです。

そこで、カップラーメンは私の節約生活とは切っても切り離せない食べ物で、とても便利というか重宝している食べ物の1つになっています。

そして、安いカップラーメンを贅沢品だというなら、節約生活している私は一体何を食べればいいのかと思うのですが、毎日おかずなしで白米だけを食べ続けろとでも?

これは、舛添前都知事のことを少しでも批判したいと思い出た発言だと思いますが、私には全く賛同できない発言に対し、炎上しても仕方がないなと思いました。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク