セミリタイアに心配な病気や肥満を少しでも解消する方法

スポンサーリンク

年齢を重ねると不安になること。

年齢を重ねるに連れ不安になることがあります。それは「病気」のことです。

半年に1度ぐらいのペースで、同級生数名と飲みに行ったりするのですが、その同級生と話したり見たりして思うことは?

それは「病気」の話しが多いいということ。実際に病気になったとの話しも聞きます。

また、その同級生の多くが、私も含めて「肥満」(太った)になったということです。

肥満からの病気

40代にもなれば、代謝が悪くなり、大した量を食べていないにも関わらず、運動をしなければ太るのも当然だと思います。

しかし、それがわかっていても、仕事の付き合いなどで多く食べてしまったり、運動をしなくてはと思っていても、忙しさにかまけて時間がないと運動をしないことが多いと思います。

そして、そんな人がなってしまうのが、肥満からの病気だと思います。

誰だって病気にはなりたくないと思います。となると、やはり肥満というか太るのは、避けなければならないことだと思います。

セミリタイアをすると太る!?

セミリタイアも同じで、セミリタイアをすれば、仕事をする時間が減りますので、当然、運動というか体を動かす時間も減ると思います。そうなると自然になることは?それは「太る」ということです。

そこで、自制心の強い人は、食事制限などをして太らないようにすると思います。

しかし、私のように自制心の弱い人は、暇な時間が多くなればなっただけ口寂しくなり、家にいる時間が長くなればなっただけ食べてしまうことが多くなると思います。

せっかくセミリタイアをしたのに、暇だからと食べてしまい太ってしまい、そして、肥満になって病気になってしまったら元も子もないと思います。

セミリタイアには運動が欠かせない?

そこで思うのは、セミリタイア後に、肥満とか太らないようにするためには、セミリタイア前に運動をする習慣というか癖を付けた方が良いということです。

現在、あまり運動をしない私がいっても全く信憑性がないと思いますが、肥満は病気になる天敵だと思いますので、セミリタイアには運動は欠かせないことだと思っています。

そんな私がセミリタイアをしたらやりたいことがあって、山登りやサイクリングやウォーキングなどの運動を健康を考え定期的にやりたいと思っています。

セミリタイアをしたら、健康に気を付けてセミリタイアを充実させるためにも、運動はセミリタイアに欠かせないアイテムだと私は思っています。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク