セミリタイアで一番怖いのは?病気になるのは悪いことばかりじゃない!?

スポンサーリンク

48031e1d56b0518c85236a438654a68e_s

病気は怖い!

セミリタイア後で一番怖いことは何か?

それは「病気」になることだと思います。

病気といっても、頭痛とか腹痛とか風邪とか、すぐに治るチョットした病気ならともかく、重病になればなるほど心配は尽きないと思います。

お金の心配

確かにセミリタイア前でも後でも病気になるのは誰でも怖いことだと思います。

しかし、セミリタイア後に病気になったとしたら?

もちろん、病気のことが一番心配だと思いますが、金銭的にも心配になると思います。

特に、低資金でセミリタイアをした人にとっては、セミリタイアでまともな収入がないわけですから、お金の心配をせずにはいられないと思います。

病気は悪いことばかりじゃない?

しかし、病気をしたからといって決して悪いことばかりではないと思います。

それは、病気になったことで、その後の時間を大切にするようになると思います。大きな病気になればなるほど時間の大切さを身に染みて実感できると思います。

また、病気後は、より健康に気を付けるようになり、より健康に生きることができるようになると思います。

ようは、今以上に「丁寧に生きよう」って思うことかな。

死ぬ思い

例えば、私は1度死ぬ間際まで行ったことがあります。

それは病気とは少し違いますが、バイクで事故を起こしてしまい、肺の半分以上を挫傷してしまい、医者から最悪死ぬかもしれないといわれたことがあります。

そのときに思ったのが、人はいつ死ぬかわからない。そこで、人に迷惑を掛けずに自由に生きらればいいやん!と思ったことでした。

世間体に縛られ会社に縛られ身を小さくしながら生きるのなんてバカバカしいじゃん!と思ったことでした。

最後に

病気になるのは怖いです。誰だって怖いと思います。

しかし、病気になるときは、いやおうなしに待ったなしでなってしまいます。

そこで、病気になったとしたらどうすべきかと考えたときに、その病気になるまでに好きなことといっては変ですが、自由に生きられればそれで良いと自分は思っています。

だからその好きなことをするために、好きに時間を使うために、セミリタイアを目指して四苦八苦の日々を過ごしています。

スポンサーリンク