私の年収より高いボーナスランキングって見せる意味あるの?

スポンサーリンク

冬のボーナスについて

今年の冬のボーナスについて、全体の平均額は「91万6,396円」だったそうで・・・

今年は、前年の92万7,420円より「1.19%減少」したそうなのですが、冬のボーナスが減少したのは、2012年以来の5年ぶりになるそうです。

それでも、90万円を超えるボーナスを貰えるなんて、ボーナスがない私からしたら、羨まし以外にいうことはないです。

そして、ボーナスがない私は、ボーナスの話題を会社やネットなどで見たり聞いたりすると、いつも凹まされることになります。

冬のボーナスランキング

ちなみに、私が見たネットの情報で、ボーナスランキングなるものが載っていて、その順位が以下になります。

01位:大塚製薬 372万円
02位:JFEエンジニアリング 363万円
03位:新日鐵住金 341万円
04位:大気社 338万円
05位:三菱商事 318万円
06位:伊藤忠エネクス 301万円
07位:長瀬産業 285万円
08位:旭化成ホームズ 284万円
09位:TOTO 284万円
10位:千代田化工建設 282万円

上記を見ると、私の年収をはるかに超えるボーナスの額で、凄いとしかいいようがない。

どんな仕事をしているのか想像も付かない。

高額のボーナスをもらっている人って、どんな仕事をしているのかと想像してしまう。

それは、毎日家には寝に帰るだけみたいな。毎日終電で帰るか終電に間に合わずタクシーで帰るとか。そんな壮絶な仕事をしているのかは、全く想像も付かないけど。

ボーナスが高いということは、それだけ大変な仕事だったり有益な仕事をしていると思うのですが、高いボーナスを見て思うのは、まさに日本は「格差社会」だなと思います。

ただ、大手企業に入社して高いボーナスをもらうことが幸せなのか?といわれると、そうとも限らないと思います。

と、そんなことを書くと、単なる「嫉妬してるだけでしょ?」と思われてしまうのかな。

最後に

私も、上記のような高額なボーナスとはいわないので、せめて人並みというか普通ぐらいにボーナスが欲しいと思ってしまうのですが・・・

しかし、私は現在「契約社員」の身ですので、悲しいかなボーナスがありません。

とにかく、他人のことを羨ましいと思ってみても仕方がないと思いますので、私はセミリタイアのことだけを考えて、前を向いて生きて行きます!

そして、私はボーナスがなくてもセミリタイアができれば、それで十分幸せです!!

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク