もう年金も生活保護もなくしてベーシックインカムでよくないですか?

スポンサーリンク

ベーシックインカムとは

ベーシックインカム(basic income)とは、政府が全ての国民に対して、最低限の生活を送るのに必要とされている額を、無条件で支給するという構想です。

そこで、年金も生活保護も〇〇手当などもなくして、ベーシックインカムに一本化すればよくないですかという話しで・・・

そして、働いていない人とか、どうしても働く気がないと言う人は、ベーシックインカムのお金だけで暮らせばいいのでは?

一方、ベーシックインカムだけでは、お金が足りないという人は、働けばベーシックインカムに給与がプラスされますので、それだけ多くのお金を使えることになります。

そう考えると、ベーシックインカムの方が、公平になると思いませんか?

多くの人はベーシックインカムに反対!?

ただし、ベーシックインカムを導入することで、年金が廃止になれば・・・

今まで年金を多くもらっていた人、これから年金を多くもらえる予定の人などからは、大批判されることになると思います。

そこは、今まで優遇された生活をしてきたのですから、今度は少しばかし譲って下さいという話しです。

そして、年金と生活保護などをなくしても、ベーシックインカムの財源が、どうやっても足りないと言うならば・・・

ベーシックインカムの財源が足りない?

年金機構解体などで人件費などは浮くし、議員の給与や定数を減らしたり、消費税上げたりなど、方法としてはいくらでもあると思います。

また、今問題になっている生活保護のギャンブルの問題などは、ベーシックインカムならば、パチンコをやろうが競馬をやろうが、誰も文句をいう人はいないと思います。

それは、ベーシックインカムは、全ての人に配られたお金になりますので、誰がどう使おうが文句は言わないと思うからです。

そういった意味では、ベーシックインカムは公平は制度だと思います。

最後に

とにかく、何度もこのブログに書いていることなのですが、今の年金制度しかり税制度しかり、多くのことで不公平なことばかりあります。

その不公平を先送りにして八方美人にするから、さらなる不公平が生まれるのであって、一つ一つの不公平を正さないことには、前には進めないと思います。

そして、ベーシックインカムの導入云々については、賛否両論あると思いますが・・・

不公平を無くす一つの方法として、いろいろ改良する点はあると思いますが、私は悪い制度ではないと個人的に思っています。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク