正社員から派遣そして時給900円のバイトに落ちる恐怖

スポンサーリンク

うつ病になってしまったAさん

30代後半のAさんは、以前は正社員として働いていました。

しかし、その正社員を無理に続けたことで「精神病」(うつ病)に掛かってしまい、正社員を退職せざるを得ない状況に追い込まれ、そのまま仕事を辞めてしまいました。

辞めた会社はいわゆる「体育会系」の会社で、残業は当たり前、休日出勤も当たり前、今でいうことろの「ブラック企業」ということになると思います。

今でこそブラック企業は叩かれる存在となりましたが、昔は普通に存在していましたので、Aさんもそのような会社に運悪く就職してしまったということだと思います。

うつ病で仕事がない

そして、うつ病になってしまったことで、次の正社員の仕事がない。

正社員の仕事があったとしても、病気のことで会社に迷惑は掛けられないと、次の仕事は、比較的ゆるい派遣の仕事をすることになります。

しかし、正社員よりゆるい派遣だとはいっても、仕事の内容は正社員とあまり変わらない。そして、生活のためにと病気を押して無理に仕事を続けた結果、さらにうつ病が悪化してしまいました。

そこで、医師からドクターストップが掛かり、派遣の仕事も辞めることになります。

30代後半にしてアルバイト生活

そして、現在の仕事は、時給900円のアルバイトで生活で、収入の少ないアルバイトでも、生活するだけならなんとかなりますが、貯金が全くできていない状態で、将来が不安だとのことです。

人はいいます。「無理をして仕事を続けて体を壊すぐらいなら仕事など辞めた方がマシだ!」と。それは、体あっての仕事ですので、確かにそうなのかもしれません。

しかし、生活が掛かっているとなると、どうしても無理をせざるを得ない。ましてや、家族などがいるとなると、どうしても無理をしてしまうことになるとと思います。

将来の不安と戦うAさん

私も、うつ病一歩手前まで働いたことがありますので、Aさんの気持ちはわかります。

そして私の場合は、独身である程度の貯金がありましたので、無理をしても意味がないと思い仕事を辞めましたが、全ての人がそのように、すんなりと仕事を辞められる人ばかりではないと思います。

一寸先は闇とはよくいったもので、一度足を踏み外してしまうと、あっという間に坂を転げ落ちるように転落してしまう恐怖、Aさんの例は、人生いつどこでどうなるかわからない一例だと思います。

Aさんのように、40手前で病気でまともな仕事ができずにアルバイトとなると、将来が不安でたまらないと思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク