年収が減ったことでセミリタイアを意識するようになった理由

スポンサーリンク

私の最高年収について

今までの私の最高年収は、正確には覚えていませんが、確か35歳~36歳ぐらいのときで、450万を超える程度だったと思います。

そして30代中盤といえば、一番の働き盛りの年齢だと思いますので・・・

その450万という年収を世間一般で見れば「安い」とか「低い」ということになると思います。とにかく、年収的に多くはないと思います。

そして、現在の年収は恥ずかしい話しですが「250万程度」ですので、過去の最高年収と今を比べると「2倍」近く違うということになります。

今より贅沢していた過去

今より年収が多かったときには、今と比べると毎週のように外食していたし、旅行に行くのも回数は少なかったですが、金額的に高い旅行をしていました。

それをいうなれば、今の私の現状と比べると、贅沢していたということになると思います。

それでも今より年収が多かったので、それほど節約を意識したことはなかったし、貯金もそこそこできていたと思います。

しかし、その会社を精神的な理由で辞めてからは、転職を繰り返すことになり、その度に年収は下がる一方になりました。

仕事嫌いがさらに仕事嫌いに!

年収が下がれば、自然と使えるお金も減りますので、それからは自然に節約を意識するようになりました。

それは、外食したくでも自炊の方が節約になるからとせっせと自炊に励み、好きな旅行に行く回数も徐々に減ることになりました。

また年収が下がったことで、なぜこんなに安い年収で、多くの時間を仕事に拘束されなければならないのかと、次第になっていきました。

私は元々仕事嫌いだったのですが、そのことでさらに一層仕事嫌いになっていきました。

セミリタイアを目指すことに!

そして、そんなときに考えるようになったのが「セミリタイア」でした。

私は現在40代ですので、年齢的に転職は厳しいと思っていますので、この先仕事で年収アップを見込めることはないと思います。

となれば、今の年収250万を考えれると、どんな仕事をしてもそれほど収入は変わりませんので、仕事に価値を見出すよりも・・・

仕事以外のプライベートを充実させた方が、より人生を充実とか楽しめるのではと思い、セミリタイアする方向で気持ちは固まっていきました。

人生を充実させるためのセミリタイア

これが仮に、現在も以前の年収450万とかそれ以上だったなら、もしかしたらセミリタイアなど考えていなかったかもしれません。

それは、そこそこの年収があるなら、セミリタイアなどせず普通に働いていた方が良いと、思っていたかもしれないからです。

その辺は、予想でしかないので何ともいえませんんが、とにかく年収が下がったことで、私はセミリタイアを意識するようになったということです。

そして、人生をより充実させるべく楽しくするべく、将来的に一日でも早くセミリタイアしたいと思っています。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク