ブログは楽しんでいる内はまだまだで飽きてからが本番!?

スポンサーリンク

何事も飽きてからが勝負!?

ダウンタウンの松本人志さんがいっていた言葉

テレビなどでお笑いをやる場合「飽きてからが本番だ、みたいなところがないですか」と持論を展開

楽しんでる内はまだまだと、いずれ必ずはやってくる「マンネリ」のときに、飽きてからが金になるぜ!と思うことが大切だと語り・・・

そっからどう楽しむかが本当のプロなのかもしれないと熱弁した。

やがて何を書こうかと悩むことになる。

私はブログも同じだと思っていて、飽きてからが本番で、ブログを楽しく長く続けられるかどうかは、飽きてからが勝負になると思います。

それは、ブログを始めた当初は、記事のネタも次から次へと浮かんできて、スルスルと記事を書くことができると思います。

しかし、1~2ヵ月も経つと、徐々に記事として書くネタも尽き始めてきて、毎日何を書こうかと悩むことになると思います。

そして、毎日ブログを書いていたのが、1日置き、2日置き、やがて1週間置きになり、ブログを始めて2~3ヵ月もすると、飽きて記事を書くのが億劫になる人もいると思います。

大抵の人は半年ももたない!?

そして、半年も経つとブログを始めた半数以上の人は、記事を書くのが面倒だと思い、ブログを閉鎖してどこかに消えてしまうと思います。

その半数以上の人が消えるというのは、私の勝手な体感(憶測)ですので、きちんとしたデーターがあるわけではないので、何ともいえないですが・・・

ただ、ブログを1年以上続けられる人は、相当少ない数だと思います。

特にブログを書けば、簡単に広告収入(アフィリエイト)が稼げるみたいなので、ブログを始めた人は続かないと思います。

普通に働いた方が効率的!?

それは、ブログを書いたところで、大抵の人はそれほど多くの収入になりませんので・・・

そこで、ブログを書くよりもその時間を使って普通に働いた方が、収入としては稼げるとすぐに気付くからです。

要は、ブログを書いて金を稼ぐなんて、労力を考えたら絶対的に不効率だということです。

もちろん、ブログでそこそこの収入になる人もいると思いますが、それは極限られたそれなりに文才のある人だけだと思います。

楽しみを取るか?収入を取るか?

ただし、ブログを続けていれば、それなりに読者が増えると思いますので、まずは続けることが大切だと思います。

その上で、ブログを書くことだけを重視するなら、収入などあまり気にせずブログを続ければ良いと思います。

一方、いくらブログを続けても収入なんて増えないじゃん!と収入を気にして嘆く人は、さっさとブログで稼ぐことなど諦めて、普通に働いた方が良いと思います。

要は、ブログにどれだけの楽しみや見返りなどを求めるかで、ブログを続けるも良し止めるも良しということになると思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク