セミリタイアを考えブログに広告を貼るもその収入は少ない。

スポンサーリンク

ブログからの広告収入について

ブログからの広告収入を考え、自分のブログにアドセンスなどの広告を貼っているという人は多いと思います。

むしろ、ブログに広告を貼ってないという人の方が少ないと思います。そこで、少しでも広告収入が多ければ、嬉しいと考えるのが通常だと思います。

特にセミリタイアを考えている人などは、セミリタイアで生活することを考えると、収入は少しでも多い方がいろいろ助かると思います。

しかし、広告収入を得ようとブログに広告を貼ってみても、ブログのアクセス数が少なければ、それと並行して広告収入も少ないと思います。

雑記ブログと飯ブログは厳しい

また、たとえアクセス数が多かったとしても書くジャンルによっては、アクセス数の割には、広告収入が少ないということもあると思います。

例えば、私のブログでいうと雑記ブログと飯ブログは、アクセス数の割には、広告収入はかなり少ないです。

それは、このブログとは別に書いている、日々の出来事や思ったことなどを書いているダメブログであったり、夕食の内容を書いた飯ブログになります。

参考URL:元ダメ人間の灰色人生ブログ
参考URL:ズボラ男のズボラ飯ブログ

簡単に書けるブログは収入も少ない

なぜ雑記ブログと飯ブログは、広告収入が少ないのか、それは雑記ブログも飯ブログも誰にでも書くことができ、さらに簡単に書くことができるからです。

例えば、ダメブログに書いている日々の出来事などは、興味がある人はそれほどいませんので、それと並行してアクセス数も少ないということです。

また、内容もおもしろいことはなく、そういったことなどでもアクセス数は少ないです。

さらに、そういった記事は誰にでも書けるので、簡単に書くことができ雑記を書く人も多いので、検索で上位になるのは難しいと思います。

そして、グーグルでもブログ村でも、検索上位にならなければ見る人も少なく、広告収入も少ないということです。

広告料が高いジャンルとは

そこで、広告収入を増やすにはどうすれば良いのかという話しですが、まずは広告料が高いジャンルの記事を書くというのがあります。

その代表が、株、FX、クレジットカード、保険、医療、派遣などのジャンルになります。

しかし、そういったジャンルの記事を書きたくても、専門的な知識が必要だったり、記事を多く書くのは難しいと思います。

その点、雑記ブログらな雑記ですので、何を書いても良いので記事を書きやすく、さらに記事が書きやすいので、多く記事を書くこともできます。

とにかく、雑記ブログや飯ブログは、広告料が高い広告が付くことは少なく、その結果として、広告収入も少ないということです。

ブログの収入を増やすのは難しい

そこで、自分の得意なジャンルに絞り、さらに広告料が高いジャンルの記事を多く書くことで、広告収入を増やすことが可能になります。

しかし、それを頭ではわかっていても実際に実行するとなると、難しいというのが現状だと思います。

もしくは、読者が読んで面白い記事を書き続けることでアクセス数を集めれば、雑記ブログでもどんなブログでも、広告収入は多くなると思います。

しかし、面白かったり多くの人に共感を得るような記事を書き続けることは難しく、アクセス数を集める手法は、そこがネックになると思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク