年収800万でも幸せじゃない生活

スポンサーリンク

年収800万だけど幸せじゃない!」との記事を読んで、思うところがあり少し記事にしてみました。

年収800万で幸せじゃない?

19ea47667fc769b06d74f5b5118cb744_s

年収の低い私から見れば年収800万ももらっておいて幸せじゃないとか、この人は一体何を言ってるんだ?と思ってしまうのですが・・・

年収800万の理由

年収が高いと言うことはそだけだ仕事のプレッシャーやストレスは半端ないそうです。上司や部下からの板挟み、客からは無理難題を押し付けられる、土・日はほとんど休めず、家族の顔を見るのも出掛けるのもままならない、また、会社自体が一度降格してしまうと二度と這い上がれないシステムで、降格すると年収が一気に半分になるそうです。毎日その恐怖との戦いで、それで年収が800万なんだそうです。

それでも幸せですか?

そこまでしてそれで年収800万です。これで本当に幸せだと思いますか?と本人は言う。しかし、その大変な仕事内容を聞いたとしても年収800万でしょ?羨ましいと思ってしまうのは私だけなのでしょうか?

そこまで今の仕事が嫌なら転職すれば良いのでは?と思ってしまいます。

お金は欲しい、休みも欲しい、楽な仕事も欲しい、そんなの無理な話しでしょ?と思ってしまいます。

仕事に楽はない?

一番良い仕事とは?「ほどよく休みがあって、ほどよく高年収」というのが理想だと思うのですが、そんな都合の良い仕事など存在せず、人生はそんな都合よくは行かない。

仕事なんて多かれ少なかれ大変なわけで、ある程度の収入を希望するなら楽な仕事なんてこの世に存在しないと思っています。

結局、ない物ねだり?

こういった人は、仮に仕事が楽になって年収が半分の400万になったら?それはそれで収入が少ないとか仕事が大変でも年収800万の方が良かったとか嘆くでしょう?年収800万で不幸と言っている人は、結局「ない物ねだり」なんだと思います。

良い悪いは別にして、こういった人は、たとえ年収が何百万になろうとも何千万になろうとも仕事が楽になろうともずっと何かしらに嘆くんだと思います。

最後に

私も給料が低くてついついそれを愚痴ってしまうのですが、愚痴ったところで現状が変わるわけでもなく、愚痴は「百害あって一利なし」だと思うので、極力愚痴ることなく前を向いてセミリタイアに向け歩みたいと思っています。

ただ、そうは思っても、やっぱり愚痴ってしまうのですが・・・

スポンサーリンク