年収800万でも幸せじゃない生活とは?

スポンサーリンク

年収800万でも幸せじゃない?

年収800万のAさん、本人いわく年収はそこそこ高いけど、幸せじゃい!と嘆いているそうです。しかし、年収の低い私からしたら、この人は一体何をいってるんだ?と思ってしまうのですが・・・

それは、年収800万のAさんいわく、年収が高いということは、そだけだ仕事のプレッシャーやストレスは半端なく高いそうです。

そして、中間管理職のAさんは、中間管理職にありがちな上司や部下からの板挟みは日常で、客からは無理難題を押し付けられ・・・

さらに仕事は忙しく、仕事が休みの土・日・祝も毎回休めるというわけではなく、家族の顔を見るのも家族と出掛けるのもままならないそうです。

毎日降格の恐怖との闘い!?

また、一度でも降格してしまうと2度と這い上がれないシステムで、降格すると年収が一気に減ってしまうそうです。

毎日その降格の恐怖との戦いで、それで年収800万なんだそうで、そして本人いわく、そこまでして年収800万で、それでも本当に幸せだと思いますか?といいます。

しかし、今の仕事がそこまで嫌だと思うなら、仕事を辞めるなり転職すれば良いのでは?と思ってしまうのでが・・・

結局「ない物ねだり」なのでは?

お金が欲しい、休みが欲しい、仕事で楽がしたい、その全てを叶えるのは無理な話しです。

そんな都合の良い仕事などまず存在せず、人生そんな都合よく行かないと思います。さらに、年収が高くなれば、それだけ仕事が大変になるのは普通のことだと思います。

また、仕事なんて多かれ少なかれ大変なわけで、ある程度の高い収入を希望するなら、楽な仕事などそうは存在しないと思います。

こういった人は、仮に仕事が楽になり休みが増えた変わりに、年収が半分の400万になったとしたらどうなるのか?

多分ですが、今度は収入が少ないことを嘆くと思います。そして、仕事が大変でも年収800万の方が良かった!というと思います。結局は「ない物ねだり」なんだと思います。

私も愚痴らないようにしないと!

私も給料が低いことをついついブログなどで愚痴ってしまうのですが、しかし、愚痴ったところで現状が変わるわけではなく、愚痴の多くは「百害あって一利なし」だと思います。

ですので、極力愚痴ることなく前を向いて、1日でも早いセミリタイアに向け粛々と努力したいと思っています。

ただ、そうは思っていても、何だかんだでついつい愚痴ってしまうのですが・・・

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク