気楽に簡単に100万を貯めるなら500円玉貯金が良い!?

スポンサーリンク

500円玉貯金

気楽に簡単に100万を貯めるなら「500円玉貯金」が良いそうです。

それは、財布の小銭を確認したとき500円玉がれば、そのときだけ貯金箱に500円玉を入れれば良いだけですので、簡単に始められるからです。

500円玉があるときだけ貯金をする。なければしなくても良い。財布に500円玉があったとしても、お金がないときは無理に貯金箱に500円玉を入れる必要はない。そう考えると気楽に始められると思います。

そして、その500円玉貯金の最大の魅力といえば、知らず知らずのうちに、いつのまにかお金が貯まっているということです。

ワクワク感やドキドキ感を楽しむ!

例えば、毎月決まった月1万の貯金だと、1ヵ月で1万、半年で6万、1年で12万と、貯めた金額がわかりますので、貯めていても面白味がありません。

しかし、500円玉貯金は、500円玉を貯金箱に入れてしまいますので、いくら貯まっているのかは、貯金箱のフタを開けるまでわかりません。

ですので、通常の貯金に比べると、500円玉貯金は「今、いくら貯まってるかな?」というような、ワクワク感だったりドキドキ感を楽しめるということです。

500円玉貯金は、お金を貯める楽しさと、いくらお金が貯まっているかのワクワク感だったりドキドキ感を楽しめるので、2重で楽しめる貯金になると思います。

継続するのが難しい!?

しかし、手軽そうだからと500玉貯金を始めてみたものの、飽きてしまい、いつの間にか止めてしまった。お金がなくて途中で止めて使ってしまったなどの経験がある人も少なくないと思います。

そこで、その500円玉貯金を継続して行うには、無理して500円玉を貯めようとしないことです。

買い物の際に、わざと1千円札を出して500円玉を作り出だしたり、銀行に行って500円玉に両替したりと、そんなことをしていては疲れてしまいます。

また、どうしてもお金がないときには、いつでも500円玉を取り出せるように、フタを開けておく方法もあるとのこと。これは、500円玉貯金を止めるということではなく、どうしてもお金が足りないときには、少し拝借するということです。

最後に

500円玉貯金を継続させるには、無理をしないということが大切です。また、楽しんで貯めることも継続させるコツだと思います。

そこで、お金を貯めることが苦手だという人は、気軽に手軽に始められる500円玉貯金を始めてみてはいかがでしょうか?

そして、500円玉貯金で100万が貯められれば、さらに多くのお金を貯める励みになると思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク