年収300万頭金なしでマイホームを購入する落とし穴とは!?

スポンサーリンク

コトは簡単には行かない!?

例えば、2000万円のマイホームを頭金なしで購入する場合、住宅ローンの金利を2%、返済期間を35年ローンで組むと、毎月の返済額は「約6万6000円」になります。

しかし、一軒家に35年も住めば、ところどころで修繕が必要になると思いますので、その都度修繕費が必要になり、月々の6万6000円だけでは足りないと思います。

また、マンションなら修繕積立金や管理費などが必要になり、やはり月々の6万6000円では足りないということになります。

ですので、月々にすると総額で8~10万前後は用意しないといけないと思います。

年収300万でマイホームを購入する落とし穴

マイホームの購入に疎い人は、修繕費や管理費などの経費などを加味せず、マイホームが欲しいと購入してしまい、後から失敗したという人が後を絶ちません。

そして、年収300万でマイホームを購入する場合、生活費とは別に上記の月々8~10万も捻出するのは、相当厳しいことになると思います。

それは、厳しいというか無謀に近い話しで、それが年収300万でマイホームを購入する「落とし穴」ということになります。

そして、最終的にローンを払えないとなってしまい、マイホームを手放してしまうという人も少なくありません。

マイホームを持つのは日本人特有のステータス

マイホームを持つのは、日本人特有の一種の「ステータス」みたいなもので・・・

それは、マイホームを持てば、それだけで「しっかりしている」とか「資産がある」などとみなされ信用されますので、それはそれで良いことだと思います。

しかし、マイホームをローンで購入すれば、ローンの残りは負債となりますので、マイホームを持っていたとしても一長一短があると思います。

そこで、年収300万で無理してローンを組んでマイホームを購入して見栄を張るか、それとも賃貸に住んでその年収なりの生活をするかは、本人の自由だと思いますが・・・

年収300万でもマイホームは購入可能だけど・・・

マイホームが負債だとしても、マイホームを購入してそれを糧に仕事を頑張るとか・・・

また、家賃を払うならマイホームを購入した方が良いと考えるとか、老後のための住家としてマイホームを購入するとか・・・

マイホームが負債だとしても、決して悪いことばかりではないと思います。とにかく、結論としては、年収300万でもマイホームを購入することは可能だということです。

ただし、年収300万でマイホームを購入するとなると、マイホームの価格にもよると思いますが、ローンの支払いがかなりキツくなると思います。

最後に

また、上記の2000万のマイホームだと、地方なら最長の35年ローンを組んでギリギリ新築を買えると思いますが、都内近県などの場合は中古物件が関の山だと思います。

そこで、もし私ならどうするかといえば・・・

私なら、マイホームは買わずに安い賃貸に住んで、浮いたお金を貯蓄や投資などに回して老後の資金などに備えると思います。

その辺は、人それぞれの考え方の違いだと思いますので、年収が低くてもマイホームを購入するというのもありだと思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク