日本人の約2000万人は月9万以下で生活する貧困層!?

スポンサーリンク

月9万以下の生活

数日前に、ネットでいろいろな記事を検索していたところ、以下の記事というか文章(文言)が出てきました。それは・・・

日本人の2000万人(全人口の約16%)は、月9万円以下で生活している。

上記の記事は、いつのデーターになるのか真偽もわらないのですが、生活費が「月9万以下」とか本当なのか?と、にわかには信じられない話しなのですが・・・

さらに、そのような人が、日本には「2000万人」(全人口の約16%)もいるとなると、嘘だろ!と思わずにはいられないのですが・・・

信じられない!

しかし、多くは「年収300万以下」で働いている事実がありますので、そのような事実を考えると、月9万以下で生活している人が多いというのも、嘘ではないような気もします。

そして、私自身も月9万以下ではないですが、それにかなり近い「月10万程度」で生活していますので、多少多くお金が使える程度で、生活内容に大差はないと思います。

しかし、私の周りを見ると月9万以下で生活しているという人は、数名程度しか知りませんので、かなり少ない少数派だと思います。

そこで、上記の月9万以下で生活する人が「2000万人もいる」という数字を見ると、にわかには信じられな!というふうになってしまいます。

今後の生活は苦しくなる一方!?

収入が少ない原因は、アルバイトやパート、派遣や契約社員など、様々な雇用形態が生まれたがための弊害だと私は思っています。

それは、大手企業などの給与の高い正社員だけが、一人勝ちできるような雇用形態になっているということです。

一部の優遇された人たちの一人勝、努力してもを報われない世の中、コストコストで押しつぶされる毎日、給与は減っていく一方、そのくせ税金の上げは止まらない。

そのようなことを考えると、これからの生活は金銭的に厳しくなる一方だと思います。

最後に

そこで、セミリタイアしようにも見えない将来が不安過ぎて、少ない資産ではセミリタイアができない!?

それは、私のような「収入が少ない!」「資産が少ない!」そんな一般庶民は、セミリタイアなど考えず、社会に一生縛られ働きアリのように働き続けるしかないということ!?

だからといって、私はセミリタイアすることを諦めることなく粛々と節約などに励み、1日でも早くセミリタイアできる日を目指して頑張り続けたいと思っています。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク