1年間で100万円を貯金する方法とは?どうすればいい??

スポンサーリンク

1年間で100万円を貯めるのは大変!

例えば、100万を1年で貯めるには、1日2,740円、1週間で19,180円、1ヵ月で83,334円を貯めればいいわけです。

机上で考えるとそれほど大変でもない!?しかし、8万円以上も毎月貯金をするとなると結構大変なことだと思います。

それは、現在、年収300万以下のワーキングプアといわれる人たちが、4割以上もいる現状があるからです。多くの人は、収入が少ないという現実があるからです。

当然、収入の多い人は、1年で100万を貯金するのは簡単なことだと思います。しかし、ここで問題なのは、収入が少なくても1年で100万を貯金したいと考えている人です。

月3~5万円を貯金するのがやっと?

そこで、年収300万となると、その手取りとしては、所得税や厚生年金などいろいろなものを引かれると250万以下になると思います。

手取り250万というと、月に使えるのは約20万程度で、そこから生活費を引くと、普通の人なら10万も残らないと思います。

さらに、使っている家電が壊れれば買い替えないといけないし、服や靴だって毎年買わなければなりません。20万から生活費を引いて10万残ったとしても、それを丸々使えるわけではないと思います。

結局、手取り20万の人が貯金ができるのは、せいぜい3~5万が良いところだと思います。となると、1年で100万貯めるのは無理という話しになるかと思います。

1年間で100万貯金する方法とは?

そこで、1年で100万を貯金するためにはどうしたら良いのか?やることは2点だけです。

1、支出を減らす。

節約を徹底すること。例えば、食費を見直す。水道光熱費を見直す。格安SIMや掛け捨て保険など安いものに代替えする。今より家賃の安いところに住み替えるなど。

2、収入を増やす。

今より給料の高いところに転職する。アフィリエイトをする。株などに投資をする。バイトなどダブルワークをする。金利の高い銀行に預ける。金利の高い外貨預金をするなど。

最後に

将来的なセミリタイアを考えている人は、相応の「資金」(貯金)が貯まってからセミリタイアをしたいと考えている人が大半だと思います。

そこで考えるのは、将来的なセミリタイアに向け「少しでも多くのセミリタイア資金を作るには?」そのことだと思います。

そこで重要なのは、当たり前だといわれてしまえばそれまでなのですが、上記に書いた「支出を減らして収入を増やす。」この2点が重要だということです。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク