これから10年後に破綻する人とは?2020年の東京オリンピック後がカギ!?

スポンサーリンク

今の日本は景気が良い?悪い?

現在、日本の景気はあまり良くないといわれながらも、それほど悪い状況ではなく、一部の業界では、そこそこ潤っているとの現状もあると思います。

それは、2020年に「東京オリンピック」があり、その建築ラッシュなどで潤っているとの報告があります。それは「オリンピック好景気」ということです。

しかし、その2020年の東京オリンピックが終わった後はどうなるのか?

東京オリンピック後は景気が後退する?

東京オリンピック後の日本は、景気が確実に後退するともいわれています。それは、アテネオリンピック後のギリシャ、北京オリンピック後の中国を見ればわかると思います。

そして、今年(2016年)は「リオデジャネイロオリンピック」が「ブラジル」で開催されますので、そのオリンピック後には、ブラジルが、ギリシャや中国などと同様の状況になる可能性もあるともいわれています。

不安を煽るわけではありませんが、2020年の東京オリンピックが終わった後の日本は、最悪、失業者が増え、治安が悪くなり、社会不安が大きくなり、地獄のように低迷する時代が来るともいわれています。

まあ、そこまで酷いことにはならないと思いますが、あくまでも「最悪」の場合です。

個人で対策が必要

2020年後、景気が後退すると、例えば、失業率が上がる、株価が下がる、土地の値段が下がる、マンションの値段が下がるなどが起きます。

そこで、そのオリンピック後の景気後退の可能性に向け、個人で対応策を考えておく必要があるとのことです。

現在、株や不動産などに投資をしている人は、売り逃げるタイミングを逃すとエラいことになる可能性もあると思います。また、2020年後には、そういった景気後退の状況もあると、今から頭の隅に入れておく必要があると思います。

最後に

2020年以降は、お年寄りが今以上に増え、介護保険料が上がり、消費税が上がり、総じて下がるものはなく、上がるものしかありません。下がるものといえば年金の支払額ぐらい?

そこで、景気が後退するにしても、一気に景気後退が起こるとは考えにくいと思います。ですので、2020年の東京オリンピック後は、日本の経済状況を常に注視しておく必要があると思います。

注視しておけば、いざアクションを起こそうと思ったときに、すぐにでも動くことができる思いますので・・・

それにしても、東京オリンピックってやる意味あるんですかね?オリンピックをやる余裕があるなら先に、待機児童問題、豊洲移転問題、介護問題、年金問題、生活保護、老後破綻など、問題が山積みなのに、東京オリンピック開催と浮かれていても良いんですかね?

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク